腰痛専門の整体なら「西宮サンライズ整骨院」

ヘルニア

このヘルニアはもう
どこへ行っても良くならない
そう思い込んでいるあなたへ

ヘルニア

 

このような悩みは
\ありませんか?/

  • 朝はそろそろ起きないと、ギクッとなりそうで怖い
  • 電気が走ったような痛みで歩くのがつらい
  • 腰の痛みやしびれだけでなく、膝が曲がらない
  • ヘルニアになって5年以上で、整形外科、整体、整骨院、やれることはやりつくした
  • 治療に行って、骨の上からグイグイ押されて余計に痛くなった
  • コルセットが手放せない
  • けん引、注射、電気、やった後は気持ちいいがすぐに痛みが戻ってしまう
  • 痛み止めがきつく感じ飲みたくない、頭がボーっとする
  • 昔のようにスイスイ歩け、趣味のテニスやゴルフを再開したい!

矢印 

諦めるには早すぎます!
まずは当院におこし下さい

 

 

医療関係者が推薦

 

レントゲン技師

 

歯科医師

 

理学療法士

 

柔道整復師

 

 

なぜ、あなたのヘルニアは治らないのか?

9b577c64fa8b89738cdf3c2ca32928c4_s

腰椎椎間板ヘルニアは慢性腰痛に続き多く発症されている症例の1つです。
テレビや雑誌なでヘルニアの治療法や予防法が多く紹介されています。

ではなぜ、多くの情報があるにもかかわらず、症状の改善が難しいのでしょうか?
・・・・あなたの疑問の答えの一助となれば幸いです。

 

 

あなたのヘルニアの治療は本当に正しいのでしょうか?

人は身体を治そうという力=自然治癒力(ホメオスターシス)を備えています。
また、身体を動かす時、重力に対して筋肉、関節、神経が上手く連動してバランスを維持しています。このバランスを維持する力は「内包力」と呼ばれています。

自然治癒力や内包力が正常であれば、身体に疲労などの負担がかかっても、正常な状態に戻すように働きます。

例えば、筋肉痛の時は、筋肉は硬くなり熱をもちます。この時、筋肉に炎症が起きていると考えられます。内包力が働くと、筋肉の炎症の熱を放散させ、筋肉痛や筋肉疲労を回復に導くと考えられています。

しかし、筋肉痛の炎症を温めたり、強いマッサージでさらに刺激を加えると、内包力の熱処理の妨げになります。
さらに、マッサージや温熱のくり返しは、症状を悪化させる要因をつくっていると考えられます。

身体に痛みが出て動きにくくなるという事は、「痛い!!」、「動かないで!」というサインを出しています。しかし、安静の期間が長いと内包力の低下を招きます。内包力の低下は自然治癒力にも影響を及ぼし、悪循環につながります。

レントゲン、MRIで腰にヘルニアがあるので……湿布、薬、注射、電気

このページをご覧になられているあなたは効果があまりないことは良くご存知ではないでしょうか?

ヘルニアの治療を内包力や自然治癒力を考えず、痛い所だけに蓋をする対症療法(湿布、痛み止め、注射、電気、けん引など)だけで治すことは難しく思います。

さらに、ヘルニアの改善が難しい例として以下の3点が共通して見受けられます。

良くしたい一心で、自己流で間違った運動やストレッチをしてしまっている

局所のみの対症療法をずっと受けていた、もしくは、現在も続けている

自分では気つ”かないうちに、身体に大きな負担をかけている

以上の事は内包力や自然治癒力を低下させるだけでなく、回復を遅らせている要因です。

痛みやしびれを改善するためには筋力が必要であることは言うまでもありませんが、特にヘルニアをはじめ、慢性腰痛には「重力に対してバランスよく歩くための筋力」がとても大事なことと言えます。

「正しく歩くための筋力」をどのような方法で身に付けるかが回復の大きなカギになって来ます。

この方法を正確に指導、管理することこそ早期回復の近道です!。

 

 

ヘルニアの原因

坐骨神経痛

一般的に腰椎椎間板ヘルニアは、腰の椎間板の突出が神経を圧迫したことが原因で痛みやしびれを出すと言われています。しかし、研究が進み、この見解だけがヘルニアの原因ではないことが判って来ました。

なぜなら、研究で、MRIやレントゲンの画像でヘルニアの存在が確認されても、症状がない人がいるということ、また、画像でヘルニアがないのにヘルニアの症状を訴えている人がいる事が判ってきたからです。
(参考文献:腰痛をめぐる常識のウソ、著者 福島県立医科大学教授 菊池 巨一氏)

当然の事ですが、ヘルニアの痛みやしびれは生きて動いている人が訴えています。
正確に痛みやしびれの原因を突き止めようとするのであれば、「動作の痛み」を見る必要があります。

●腰が痛くてもどの様にして歩いているか? 

●腰を曲げるとき、どのように曲げるか? 

手術で中を見ても、止まった状態を見ています。身体が動いていない状態で原因を見つけることは難しいのではないでしょうか?

では、ヘルニアの痛みやしびれの原因を調べる方法はないのでしょうか?

大人と子供を比較すればよくわかります。大人に多い腰椎椎間板ヘルニアは、小学生や中学生にはほとんどほとんどありません。

  • 子供は外でよく遊び、よく動き、歩き、遊びたくさん身体を動かす
  • 大人はあまり動かず、食欲は変わらず、座っていることが多い

大人と子供を見るとヘルニアをはじめ、身体の不調の原因は何か?ということがよくわかります。つまり、重力に対してバランスよく動作や歩行ができるということは、筋肉、関節をはじめとして身体の細胞の柔軟性、保水性を促進させる大きな効果があると言えます。

これは、痛みやしびれのない良好な状態と同じで、やや身体に負担があっても、すぐに悪くなることはありません。悪化の要因には、上記のような要素が足りないことが大きく関与していると言えないでしょうか?

 

 

ヘルニアの症状

症状

椎間板ヘルニアで病院に受診される方を4つのタイプ分けてみました。

1,症状のない時期

2,ヘルニア発症初期

3,発症経過期

4,複合素因合併高原性経過期

 

 

1、症状のない時期

この時期は、ヘルニアの痛みやしびれがないので、普通に生活ができている時期です。症状はありませんが、以下のようなことが感じる時期です。

  • 歩行中、足が引っかかりやすくなり、つまずきそうになる
  • 朝起きた時、腰が伸ばしにくい
  • 長い歩行、ゴルフやテニスをした時、ひざの裏やふくらはぎがつりやすくなった
  • 寝ている時、よく足がつるようになった
  • 片方のどちらか膝の内側だけが痛いことがある

 

 

2、ヘルニア発症初期

腰が悪いと初めてわかります。ぎっくり腰のような激痛や、足のしびれあります。病院のレントゲン、MRI検査で、腰の椎間板から髄核が飛び出ていると言われます。
症状としては以下のようなものがあげられます。

  • いつもより大きく動作をした時、急に嫌な痛みが走った
  • 病院によって椎間板ヘルニアと言われたり、坐骨神経痛が原因とバラバラな診断
  • 朝、顔を洗うとき、腰を曲げるのが怖い
  • 車に長時間乗っていないのに腰を伸ばしにくくなる
  • イスに長く座っていると足がジンジンしてくる
  • 痛む方の腰が浮いている感じがする
  • 最近お腹が出てきて、腰が反っている気がする
  • コルセットや痛み止めが手放せなくなってきた

 

 

3、発症経過期

この時期は、病院や整体・整骨院などを何件かまわり、悩みも深く、とてもつらく感じているかもしれません。痛み止めや湿布、コルセットが手放せない人や、整体、マッサージや電気治療など受けている人が多いと思います。1・2の症状だけではなく、次のようなことはありませんか?

  • 自己流で何とかしようと、筋トレをして余計に痛くなった
  • 治療法を本やネットで調べてやってみたが、かえって痛めてしまった
  • 夜トイレで起きるようになった
  • 恐怖心で腰が動かせず、運動をする気が起こらない
  • ウォーキングがいいとやってみたが、歩くと腰が痛くなって、治るかわからない
  • イライラしたり、ムカッとすることがあるかと思えば、急に落ち込むこともある
  • 靴のかかとが後ろばかりすり減る
  • 足裏にタコができている

 

4、複合素因合併高原性経過期

上記の1~3と重なる部分はありますが異なる点は、

  • ヘルニアになって数十年以上経過している
  • 整形外科やクリニックだけではなく、整体やカイロ・整骨院などで様々な施術を受けている
  • 自分でできる事は頑張って実行している
  • 腰の痛みや足のしびれ以外に、膝や股関節の痛み、背中が張って肩があがりにくいなど、他の身体の症状まで出るようになってきている

ここまで来てしまうと、回復には時間がかかる場合があります。

なぜなら、知らない間に回復を妨げる要因をつくってしまい、自然に悪くなっただけでなく、複雑な症状に変化している可能性があるからです。人の手によって関節や身体の働きまで壊してしまっている場合があるため、慎重に一つ一つの症状を追って考えていくことが必要になります。

その為、あなたのヘルニアの改善に必要なことは、状況の把握をしっかりとしてくれる・・・・・・

<あなたのたどってきた過去をしっかりさかのぼる問診>

<重力に対する身体の動きやバランスを総合的に見ていくこと>

<不必要なことは不要と理解する>

この様な対策を早く立ててゆくことが必要ではないでしょうか。また、椎間板ヘルニアは脊柱管狭窄症と似た症状がありますので参考にしてみて下さい。

脊柱管狭窄症との違い
脊柱管狭窄症 椎間板ヘルニア
前かがみの姿勢がラク 後ろにそるとラク
様々な部位に痛みがある 坐骨に痛みが出る
50代以上が多く、若年層は発症しない 若年層でも発症する

 

 

当院の改善法

当院での改善法

あなたのヘルニアを改善する3つの方法

  • まず、日常生活の間違った習慣を少し変えてゆく
  • 全身の骨格、筋肉をととのえて神経の通りを良くして自然治癒力を上げてゆく
  • 正しい身体の運用法を覚える

たったこの3つを実行するだけであなたは腰痛から解放されます。難しく考えなくてもいいですよ。お任せ下さい!

 

他にも、全体のバランスを整えるだけであなたの

  • 頭痛
  • 全身の疲労感
  • 内臓の不調
  • 骨格のゆがみ

から解放されますよ。

 

具体的な改善法

そこで当院では……日常生活の状況をしっかりとヒアリングし、検査や画像で原因の箇所を突き止めていき、局所の治療ではなく、全体の筋肉、骨格(背骨、骨盤)、神経三方向からのアプローチをおこないます。
身体全体のバランスを整え自然治癒力を最大限に引き出します。

また「痛みをなくす」だけではなく、痛みの出ない身体をつくって頂くのを第一と考えています。

とりわけ繰り返す痛みの起こりにくい身体をつくっていく上で骨格のゆがみを調整する事や、日常生活の問題点(食事、睡眠、運動、身体の使い方)などをじっくり一緒に考えて対策していく事はとても大切です。

実際のところ「骨格のゆがみを調整したらヘルニアのしびれや痛みがとれていった」
「日常生活での動作の意識を少し変えただけで身体が楽に使えるようになった。」

という声を頂いています。

また、1日たった5分でできる簡単なオリジナルのホームエクササイズを施術中に覚えて頂き、治療効果の持続、向上を図ります。

よく理解して頂くため、症状タイプ別に資料もお渡ししています。

 

レントゲン写真ビフォーアフター

腰痛 ビフォーアフター

30代女性  ヘルニア 骨盤のゆがみ

場合によっては、提携先の医療機関でレントゲン撮影をして頂き、科学的な分析で原因を精査する事もあります。
もしあなたの腰痛がどこに行っても良くならないのであれば一度ご相談下さい。

 

腰痛の施術方針

腰痛の施術は、痛みの段階によって検査が違い、その段階は
①激烈炎症期(約3日間前後)
②炎症期(~約2週間)
③高原性経過期(炎症期~半年・数年。不安定期ともいいます)
④平癒期(身体が安定し、疲れても痛みの出ない状態)

という過程があります。

自己管理の出来る ④平癒期を目指す施術を行いますが、
①の時、激痛のため動けないので、一人で来院する事は難しいと考えられます。
②の場合、筋肉が痛みの原因と考えられるもの・関節の炎症が原因と考えられるもの・すじ(靭帯)の損傷(いわゆる挫傷)が原因と考えられるものがあるので、それらを考慮して、施術をすすめて行きます。

特に腰が痛くていつもの歩き方や動作ができない時は、歩行や、身体のバランスを取るのに重要な骨盤の関節(仙腸関節)の動きの悪さ……
例えば、炎症で仙腸関節が錆び付いていると考えられますので、仙腸関節のスムーズな滑らかさ(潤滑)をうながす事からはじめ、炎症の調節機能の低下した身体の回復を行うことを第一に考えています。

次に、筋肉や靭帯、足、膝などの部位も関係がある可能性もありますので、動作の改善を図ります。いわばオーダーメイド施術です。
一人一人の身体・痛み・症状に合わせ緻密に施術する治療方針です。

よく、こんなこと聞きませんか?
『腰痛は人間が二足歩行をするようになったため、しょうがない、宿命的な事である』と。そして、ある医学書にはこんな事が書いてあります。

『仙腸関節(骨盤の関節)は不動関節(動かない関節)である』

また、腰痛やその他の不調に関して、あなたはこんな認識をお持ちではありませんでしたか?
●『調子が悪い時は温めたら筋肉が柔らかくなって楽になるから温めたほうがいい』
●『一度腰痛になったら、くせになって、筋トレをしなければいけない』
●『硬くなった筋肉は、ほぐして柔らかくしないと、痛くなる』
恐らく上記のような考え方が一般的な認識ではないでしょうか?

「痛むので安静にした方がいい……」と思っていたという方が多いですが、安静の時期は寝返りが打てないくらいの激痛の時だけで、少しでも動くことが可能であれば『正しい動き方』で動かすことが早期回復への近道です。

なぜなら、骨盤の関節の仙腸関節は、2本足でよく動かすことが必要です。
つまり、たくさん歩行する事で、スムーズに関節が動きバランスを調整します。施術において最も大事にしている事です。

仙腸関節を調節したくさん歩行する事は、早期回復につながります。
安静にして腰の痛みが治まるのを待つよりも、正しい動きで、歩行を中心に身体を動かすほうが、はるかに回復のスピードは早くなります。

筋肉痛になった時、力いっぱいストレッチしたり、筋肉をもみほぐし痛みに対処していませんか? 
それで楽になる場合もあります。
しかし、それは筋肉の弾力があり、関節も十分なスムーズさがあり動く場合に限られます。

痛いときストレッチで伸ばす、筋肉をもみほぐすようなことすると、身体が関節や内臓を守ろうと防御反応で固くしていた筋肉が刺激を受けることで、余計に関節を痛めたり、関節や筋肉が無理に引っ張られたことで血栓ができたことで、さらに筋肉が固くなることが考えられます。

良くなりたい一心で自己流でやってしまった事が、かえって悪化を招くことがあります。

つらい腰痛を筋力トレーニングで治そうと思っているあなたへ

筋肉は全身に骨格筋が400、内臓などの自分で動かせない筋肉(不随意筋)が200あると言われています。

筋肉は1本の糸のようにそれぞれが絶妙なバランスで均衡を保っており、動かす仕組みになっています。
骨を支え、力を十分に発揮するためにも筋肉は必要です。

しかし、腰痛の時にに必要な筋肉は、『姿勢維持筋』『抗重力筋』『脊柱起立筋群』が関係してきます。
これは、普段一般的な筋力トレー二ングで補えるかというと、バランスよく鍛えることは難しいです

理由は3つあります。

筋力トレー二ングが難しい理由

理由1 一方向に対して、一つの筋肉を鍛えようとするものだからです。
普段の日常生活の動きや動作で考えてみますと、単純に一つの筋肉を動かす時は、動かす筋肉とその筋肉に対してバランスをとる拮抗筋の働きがあります。
トレーニングマシンを使って同時に鍛えることはできず、各々バランスよく鍛えることは難しいのです。

理由2 筋肉とは・・・
①動かす=筋出力
②制御・保持する=緩める
といったような動作を同時に行うことが、筋肉の正しい使われ方と考えます。
とくに、同時に動くことは『歩行』に最も反映されます。

手を振り、足を上げて歩く。こんな単純な動作にも緻密にバランスが保たれ、歩いています。
これをトレーニングで行うのであれば、なぜそのトレーニングをするのか? という意識をもって、筋肉と筋肉のつながりを理解して行う事が大事になって来ます。

腰痛も多く種類があり、腰だけが原因で起こるものは稀です。ゆえに、なぜそのトレーニングを行うのかが早期回復のカギになって来ます。

目的をしっかり明確にしたトレーニングをした場合、効果的なこともあるようですが、トレーニングの知識+損傷メカニズム(どのような理由で痛みが出たか?)+施術スキルが合致して活かされるのではないかと考えられます。

理由3 筋力バランスは大きさも関係しています。その方の日常生活により考慮し、どれぐらいの筋力があるか?考えてトレーニングは考えなくてはいけません。

例えば、サッカーをするならサッカーに必要な筋力が必要です。
マラソンであれば、瞬発力を大きくしてしまうことでケガが増え、はやく走れなくなってしまうことも考えられます。

プロのスポーツ選手でも、コーチがついてトレーニングをしているにも関わらず、ケガをする選手としない選手がいますが、この場合でも、必要でない筋肉を大きくしてしまったり、その方の体格や動作に合わないトレーニングをしている可能性が考えられます。

 

 

お試しキャンペーン

1日1名様限定

ヘルニアを根本改善!
<腰痛整体コース>

2回セット 2,980円
(通常5,500円×2回=11,000円)

tel:0798388817

web予約

MAP

 

 

多くのお客様から
喜びのお声を頂いています!

 

「あきらめていたママさんバレーにも復帰できそうです」

お客様病院でヘルニアと言われ、朝起きた時や、日中手にしびれが出ることもありました。湿布と薬を出されましたが効かず、整骨院にも毎日のように通っていました。立ち仕事で、タブレットを首にかけて腰も手もよく疲れ、腰をたたきながら仕事をしていました。こちらで診てもらい、痛みやしびれはもちろんですが、仕事や日常での身体の使い方がよくわかりました。身体が疲れにくくなり、あきらめていたママさんバレーにも復帰できそうです。(藤川様 50代 主婦/パート)
※効果には個人差がございます

「コルセットをはずしても痛くないです」

松下様

病院でヘルニアと言われ、ずっと渡されたコルセットをしているのが普通のことと思っていました。両膝も曲がらず、ときどき足首も腫れてきて杖を使う時もありました。先生に「コルセットをはずしてみたら」といわれ、半信半疑ではずしてみましたが、全然平気で楽です。くつ下を履いたり、かがむのも一苦労でしたが楽に出来るようになり、歩くのも安定してきました。(松下様 60代)
※効果には個人差がございます

 

「山登りや長時間のウォーキングも出来るようになりました」

お客様

夜になると足のしびれがひどくなり、お尻の深くに釘を刺したような痛みがあり、歩くのも怖かったのです。こちらで診てもらい、レントゲン画像やカウンセリングで自分の身体のことやクセが良くわかりました。腰も落ち着き、夜もよく眠れるようになりました。左肩も痛かったのですが、上半身も軽くなりました。安心して歩けるようになり、やめていた山登りや長時間のウォーキングも出来るようになりました。(小山様 60代)
※効果には個人差がございます

「我が家のメンテナンスには欠かせません!」

お客様ヘルニア、肩こり、全身疲労、子育てで腰を痛めました。カラダのつながっている箇所を丁寧に施術して頂いたので、肩や腰の痛みが軽くなっただけでなく、全体的に楽になった感じです。夫婦ともどもお世話になっており、今や我が家のメンテナンスには欠かせません!(豊島様 30代 会社員)
※効果には個人差がございます

「お尻のハリや足の痛みはなくなりました」

お客様10年前にデスクワークでの疲労が原因でヘルニアになり、色々な療法を試してきましたが、なかなかよくなりませんでした。知り合いの紹介で先生に診てもらい、しっかりと施術をしてもらい、お尻のハリや足の痛みはなくなりました。仕事に行くのも辛かったのですが、楽になりました。有り難うございます。(高橋様 40代 会計士)
※効果には個人差がございます

 

 

当院の技術を
多くのプロの治療家が
推薦しています!/

 

「新しい知識と新しい技術革新を怠ることなく日々の施術に挑む」

谷崎先生美骨整復くるみの実 代表
治療家向け技術セミナーGTA 代表
谷崎政一郎先生

来院される方に対して、常に

『どうやったら今の苦痛から解放されるだろう?』
『自分に出来ることはなんだろうか?』

と、自問自答を誰よりもされる先生だということです。当たり前のことのように感じますが、このことは、毎日患者さんをみている同業である自分自身に置き換えて考えても『常に』出来ることではありません。

それ故に、新しい知識と新しい技術革新を怠ることなく日々の施術に挑む、永倉先生の今の姿勢があるのだと感じています。

「自分が納得いくまでトコトン追及する」

梶谷先生美骨整復 オフィスかじ 
腰痛研究会

代表 梶谷真太郎先生

永倉先生には、確かな技術の持ち主です。症状の根本の原因はどこにあるかを的確に見抜き、治療をされています。 骨盤や股関節、足関節など身体全体のマランスを整える事にたけていると思います。手で触れ、触診することで正確に身体の状態を把握する能力。その状態から身体のバランスを良い状態に変化させていく能力。この二つを持っている先生が永倉先生です。 また、腰痛治療を専門的に学ばれており、腰痛、ヘルニアの治療で多くの喜びの声を伺っております。 何事も向上心が素晴らしく、熱い思いで自分が納得いくまでトコトン追及する姿勢には私も見習うところです。 

「今現在も2か月に一回お世話になっています」

木村整骨院 木村 辰之先生きむら整骨院
院長 木村展之先生

話してみると、気さくで品がある先生でした。
また、治療に関しても知識が豊富で、お客様に向き合う姿は立派でした。
あれから、お互いに独立を果たし切磋琢磨する間柄です。
私は以前アメフトをしており、その肩や腰の痛みに悩まされていました。
永倉先生には良く治療して頂き、今現在も2か月に一回お世話になっています。
彼の知識の豊富さと技術に関しては、私が太鼓判を押します!!
痛みにお悩みの方は是非! 西宮サンライズ整骨院に行ってみて下さい。

 

 

他院とはどこが違う?

サンライズ整骨院が
\選ばれる7つの理由

 

1.初回は30分以上かけてカウンセリング&検査

カウンセリング

一番大事なのはお客様との信頼関係。わらかないことがあればなんでも聞いてください。本当の原因をみつけるため丁寧にカウンセリング&検査します。

 

 

2.専門用語は一切なし!わかりやすくご説明します

わかりやすく説明します

お客様が不安なまま施術を始めることはありません。わかりやすく丁寧にご説明をさせて頂きます。

 

 

3.腰痛のスペシャリストの院長自らが施術痛くない整体です

痛くない整体

十数種類の整体技術を習得し、国家資格も持った院長自らが施術します。高い技術と豊富な経験で改善へと導いていきます。痛くない整体で安心です。

 

 

4.アフターフォローにも力を入れいています

アフターフォロー

再発しないよう、日常での体の使い方やセルフケア・運動・ストレッチ法なども丁寧にアドバイスいたします

 

 

5.痛みの改善だけではなく、様々な効果が期待できます

さまざまな効果が期待できます

全身を整える施術なので、ウエストのサイズダウン・疲れにくくなる・痩せやすくなる・姿勢が良くなる・体が楽になるなど様々な効果が期待できます。

 

 

6.結果にとことんこだわります

結果にとことんこだわります

大事なのは痛みが改善するという結果です。結果にこだわって施術をいたします。本気で治りたい方のために全力を尽くします。

 

 

7.当院がFMラジオやメディアでも多数取り上げられています

メディアで話題

 

FM倉敷で腰痛の整体師として出演、雑誌「シティライフ」、地域情報サイト「西宮流」で腰痛専門院として紹介されるなど、有名整骨院です。

お試しキャンペーン

1日1名様限定

ヘルニアを根本改善!
<腰痛整体コース>

2回セット 2,980円
(通常5,500円×2回=11,000円)

tel:0798388817

web予約

MAP

 

ヘルニア のブログ記事一覧

「西宮サンライズ整骨院」つらい腰痛を根本改善 PAGETOP