腰痛専門の整体なら「西宮サンライズ整骨院」

お客様

当院に強い腰の痛みで来院されたクライアント様で、腰椎椎体圧迫骨折の疑いがあり、病院を受診して頂いたクライアント様がお礼に寄ってくれました。

やはり、MRI検査の結果、腰椎椎体圧迫骨折が判明しました。

以前、外科に勤務していた経験が生かされました。

今年に入って3例目です。

何故、圧迫骨折を疑ったか?

①80歳を超えており高齢である事→骨粗しょう気味である

②明らかに原因が思い当たらない、例えば転んで尻もちをついたなど

③寝たり、起き上がろうとする動作の時、強い腰や背中の痛みを訴える

④背中から腰を軽くトントンと叩くと腰の骨にひびく感じがある

以上を判断材料としました。

本日、圧迫骨折の装具が完成するそうです。

今の80代前後の方は戦前の生まれの方で、食べ盛りの時にしっかりと栄養がとれず、また、戦後は高度成長期でがむしゃらに働き続けたことも、骨が弱くなっていった原因の1つかなと、そんなことも思いました。

クライアント様も小さい時はイモばかりの食事が多かったとの事です。

そんな日本を支えてくれた人生の大先輩、原因がわかって良かったです。

これから、リハビリがんばりましょうね!

 

 

 

「西宮サンライズ整骨院」つらい腰痛を根本改善 PAGETOP