腰痛専門の整体なら「西宮サンライズ整骨院」

腰痛は猫背を改善すると楽になる!

姿勢矯正ビフォーアフター

腰痛を患っている方の多くは、「背中の骨が痛い」というような表現をされます。猫背で姿勢が悪いと、身体に偏った負担がかかり、蓄積します。大きな原因の1つに筋肉の疲労が考えられます。

例えば、猫背で姿勢が悪く頭が前にでていると、前に出ている頭を腰や背中で支えようとします。頭は成人で約5kgありますので、常に5kgの重りを腰や背中で支えていると同じです。

この猫背が習慣化すると筋肉が硬くなり、腰痛や背部痛の原因になります。なので、姿勢を改善すると頭がしっかり背骨に乗り、腰や背中への余計な負担が減り、身体が楽になっていきます。

猫背の原因

悪い姿勢の代表例の猫背、例えばこんな動作が続くと・・・

長時間、坐りっぱなしのデスクワーク

●ずっとだらだらスマホに集中

●足を組んで座るクセがある

●ずっと立ちっぱなしの同じ作業

●バックはいつも決まった方の肩にかける

etc・・・

猫背で椅子に座っている女性の画像

座った姿勢は、立っている時と比べ約40%も負担が腰や背中にかかります。さらに、浅く腰をかけた場合は、立っている時と比べ2倍以上の負担がかかります。

姿勢によって腰にかかる圧力
側臥位(仰向けで寝) 25kg
側臥位(横向け寝) 75kg
立位(立っている時) 100kg
立位で20度かがんだ場合 150kg
立位で20kgの荷物をもって、20度のおじぎ 225kg
イスに座る 150kg
座って20度のかがむ 200kg
座って20kgの荷物をもってのおじぎ 275kg
(体重70kgの人の場合)

このような悪い状態が続くと、脊柱起立筋や腸腰筋がコリ固まり腰痛や背部痛を引き起こします。なので、猫背の改善のためには骨盤を正しくする必要があります。正しい骨盤の位置を保ちながら日常生活を過ごすことが大事です。

改善法/猫背を正し、日常から良い姿勢の意識を!!

姿勢にとって骨盤の位置はとても大切です。長年の猫背の習慣化が腰痛や背部痛の原因と説明させて頂きましたが、これは、どんな動作だと思いますか?

日常での動作、立った姿勢、歩き方です。

その為には、例えば、歯みがき、歯磨き粉を歯ブラシに付けたら、いったん姿勢を正しい位置に戻して磨くなど、日常生活での良い姿勢の意識を持つことが大事です。

もともと、身体の構造上、背中や腰は負担がかかりやすくなっています。少し自分の身体にアンテナをはり、なるべく良い姿勢を心がけるといいでしょう。

姿勢の良い女性の画像

正しい姿勢を身に付ける事で、腰や背中の痛みが改善されやすく、動きが早くなるなど、身体の動作にも関係してきます。

「西宮サンライズ整骨院」つらい腰痛を根本改善 PAGETOP