腰痛専門の整体なら「西宮サンライズ整骨院」

帯一本で骨盤のゆがみ矯正!自力で腰痛や胃痛を治したいあなたへ

腰痛の原因の1つとされる骨盤のゆがみ。その骨盤がゆがめば、骨盤に乗っている背骨が変形し周りの筋肉や内臓にも影響し、血流も悪くなります。

結果、身体のさまざまな部分に不調をきたします。もちろん、猫背も同じことが言えます。

ゆがんだ骨盤に仙腸関節(骨盤の関節)の調整はとても大事です。つまり、

骨盤のゆがみ=仙腸関節のズレ=猫背

と言えます。

仙腸関節は不動関節(動かない関節)と長い間考えられてきました。しかし、仙腸関節は微妙に動き、さらに骨盤のゆがみや身体の不調に大きく影響することが近年研究で明らかにされてきました。

仙腸関節のズレをとることが腰痛や猫背の根本治療と言っても過言ではありません。そこで・・・仙腸関節を自分で調節する方法をご紹介します。

かんたん骨盤矯正法!

たった帯一本で簡単にできる調整法です!

効果は主に3つああげられます

効果1・・・関節がゆるみ、骨盤のゆがみやズレが修正される
仙腸関節をぎゅっと締め付けて前後左右に腰を動かしたり、まわすと腰の周りの組織がゆるみ本来の正しい位置にもどる習性があります。

帯は1日30分ほど巻くだけでも効果的ですが、腰まわし運動をすれば、より効果的です。足を肩幅に開き、フラフープを回す要領でまわしてみて下さい。左右30回ずつを1日に2回ぐらいがおすすめです。膝は曲げずに伸ばしてください。

効果2・・・血流を改善する
帯をきつめに巻いて2~3分後に緩めると、血液がどっと流れ、腰の痛みや肩のコリで血行が悪い場所の血液循環がよくなります。

効果3・・・指圧効果
帯を締めたとき、停滞した古い血液を散らし、緩めた時に新しい血液が流れます。帯を巻いて腰をまわすとさらに効果倍増です!また、猫背は内臓を圧迫し、胃腸が悪くなります。

用意するもの 手順

帯の画像

帯・・・・2メートルぐらいの帯 スポーツ用品店で売っています。サイズは4号ぐらいです。ぽっちゃりの方は5号をおすすめします。自転車屋の古いゴムチューブでもOKです。

帯の結び方手順1
①帯を腰骨の握りこぶし1個分下に巻く。

帯の結び方 手順2

②巻いた帯を前で交差させ強くぎゅっと締めます。

帯の結び方手順3

③結んで完成。余った帯はベルトに挟み込みます。

また、腰が痛くて歩くのがつらい時、ゴムチューブを巻くと腰が安定し歩きやすくなります。試してみて下さい。

仙腸関節のゆがみを正し、腰痛や胃痛を治しましょう!

「西宮サンライズ整骨院」つらい腰痛を根本改善 PAGETOP