腰痛専門の整体なら「西宮サンライズ整骨院」

「こころ」を前向きにすると、ストレスに打ち勝ち、若さを保てます!

ストレスなく元気な子供の画像

年齢を重ね、中年齢になってくると、若く見える人、老けて見える人その差がはっきりとしてきます。

年齢の割には若く見える人は、普段から規則正しい生活を心がけているのはもちろんの事、健康であるということは、表情もイキイキとし若い雰囲気を出します!

また、「こころ」の置きどころによって物事の受けとり方が違ってきます。
いろいろな環境でストレスがない人はいません。

いろんな出来事を、プラス思考で前向きに受けとめられる人は、たとえ外から強いストレスを受けてもはね返し、若さと健康をキープすることができるのです!

では、ストレスに立ち向かう強い「こころ」と「若さ」を保つにはどうしたら良いのでしょうか?

●ストレスに打ち勝つ3つの方法とは?

ストレスタイプ別にまとめてみました!

①「仕事での肉体的なストレス」・・・カラダの疲労による肉体的な疲れの場合は、脳を休ませてあげることが必要です。「睡眠」が一番の薬となります。寝るのが一番です。

②「精神的なことが原因のストレス」・・・こころにもっとも多く感じる精神的に不愉快なことは、「セロトニン」と呼ばれているカラダの中のホルモンを活発にだすことで抑えることができます。

セロトニンは別名「幸せホルモン」と呼ばれています。

セロトニンをたくさん出すコツは、セロトニンの性質からして一番の方法は「リズムにあった運動」です。

例えば、一定の速さでの「ウォーキング」、ヨガやピラティスで用いられている「呼吸法」などをすると、イライラが和らぎ、気持ちがたいへん楽になります。

③「ものごとが上手くいかない時のストレス」・・・気分転換!
自律神経の安定が必要です。

適度な温度の入浴がおすすめです。
40℃~42℃が適温です。42℃以上はかえって逆効果になりますので気をつけて下さい。

また、自律神経の安定で一番良いとされているのは「泣くこと」だと言われています。泣くことによって、自律神経の緊張感から解放され、こころとカラダにたいへん効果的であるとされています。

●若さを保つ秘訣とは?

①気分転換!いつもと全く違う場所に思いきって行ってみる!・・・一番は自然豊かな山や田舎といったところですが、時間に余裕がない人も多いと思います。

近くのちょっとした緑豊かな公園、おしゃれで静かなカフェ、図書館など環境を少しいつもと変えてみてリラックスできる場所に行ってみましょう!

②ふか~い呼吸でリラックス!・・・深い呼吸(腹式呼吸)をくり返すとこころが安定します!

ムカムカ、イライラしている時は知らずのうちに呼吸が荒くなったり、浅くなっていることがあります。

腹式呼吸をくり返すと、次第にこころが落ちつきます。
コツがわかってくると、足がむくんだ時すーっと腫れがひくのが判ったりします!

③アロマやジャスミンティーでリラックス!・・・疲労がピーク、気持ちがモヤモヤしている時、普段と違う香り良いにおいを取り入れるといいです。

特に入浴のときや部屋の芳香剤、たった一杯のお茶でも落ちつきます!

④友達や家族に悩みを話す・・・こころに我慢してしまっておくよりも、他の人に聞いてもらうだけでも良いです。長い間あっていなっかった友人と会って話すのもよし、親友とカフェで話すのもよしです。

「西宮サンライズ整骨院」つらい腰痛を根本改善 PAGETOP